頭痛

石鹸でいきいき暮らし生活

頭痛を予防のページ


日常生活で頭痛を対処



 

頭痛は、普段たまったストレスによって脳の末梢血管が、収縮、けいれんで、筋の緊張
が続いたりして起こります。頭痛は風邪や、心身の疲労が原因で起こることもあります。
頭痛は、日常生活で最も感じる身近な痛みといえます。

頭痛は心身の疲労でも起こりますが、お酒の飲みすぎ、睡眠不足、不規則な食生活、
運動不足などが原因で起こる場合もあります。大部分は風邪や精神的ストレスが多いようです。

頭痛で、病気の場合は、脳腫瘍、クモ膜下出血、髄膜炎など悪性の頭痛があり、
疾患があるのは、1000人に一人の程度です。ほとんどの場合が良性の頭痛で
特に病気が原因ではないようです。

頭痛で最近目立つのは、人間関係、精神的ストレスによる慢性の頭痛など、私達人間の
神経はピリピリと張り詰めています。


片頭痛・・・血管の収縮、拡張をコントロールする自律神経の変調が原因で起こる。 
      頭痛の特徴は、脈を打つようにズキンズキンのような痛みがします。
      若い女性に多く、朝早くだったり、夜中に痛むようです。
片頭痛が、起こると体を休めたり、睡眠を取ります。

緊張性頭痛・・・首筋、肩こりがひどい人、身体がだるいなど頭皮の筋肉が収縮して起ります。
        頭を圧迫されているような重圧感で、頭全体が痛みます。
        緊張性頭痛が起ると、簡単なマッサージ、体操でやわらげれます。
        頭部を簡単にマッサージすることで楽になります。

頭痛は、疲労や精神的ストレスから起ったりしますので、常日ごろから、心身の疲れをためないように
たっぷりの睡眠を取り、心身ともどもリラックスタイムを作り、ゆったりした生活を送る事が大切です。

頭痛は、姿勢が悪かったりすると、内臓を圧迫するので血液の循環が悪くなり、頭痛を引き起こす
事になったりもしますので、座って仕事をされている場合は猫背や、前かがみにならないように
します。

頭痛の原因その1・・・頭痛は、お酒を飲みすぎで起こる2日酔いはアセトアルデヒドと呼ばれるアルコール
           の酸化物質が、脳の細胞を刺激して送ります。飲みすぎ、深酒をした翌日は
           頭痛がします。

頭痛の原因その2・・・疲れや蓄積された疲労は、心身の疲れが原因になります。会社勤めのサラリーマン
           のほとんどが精神的なことや体力的にも相当疲れているケースが多いです。
           頭痛を予ぐのに、一歩会社を出たら仕事の事は忘れて気持ちの切り替えも必要です。

頭痛の原因その3・・・運動不足からくる首のこり、肩のこりから起こる頭痛もあります。
           血液の循環をよくすることが必要です。簡単な体操や適度な運動を心がける事
           で改善されます。
 
頭痛の原因その4・・・頭痛は、不安な気持ちであったり、イライラであったり、社会生活を送る上での
           心配ごとだったり、不満や悩みだったりします。ものごとを考えることを
           前向きに少しでも心がける事と休養を十分にとり、趣味を楽しんだり
           心の余裕も大切です。

頭痛の原因その5・・・食事の時間がバラバラだったり、朝食を食べなかったり、食事の栄養バランスが
           崩れて体調も悪くなり、頭痛の原因になったりします。食べ過ぎにも注意しながら
           日ごろから出来るだけ。腹8分目を心がけましょう。

頭痛の原因その6・・・頭痛は、夜更かして睡眠不足になり翌朝から、頭がボーッとして頭痛がしたりします。
           忙しくて睡眠不足の場合もあります、睡眠の量だけでなく質も大切です。 
           睡眠時間をできるだけ取ることと、ぐっすり眠ることで翌日のエネルギーを
           蓄えるのです。

頭痛の原因その7・・・猫背だったり、中腰で仕事をしている人だったり体の姿勢が悪くて、臓器が
           圧迫されて血液の流れが悪くなったりして頭痛を起こしたりもします。   
           意識的に背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけます。

        
頭痛の原因その8・・・近視や乱視でコンタクトレンズが合っていなくて、目の疲れで頭痛になったり
           します。近視、乱視が進むのは要注意ですので必要があれば、検査を受けましょう。


慢性的な片頭痛は、42度のお湯に5分足をつけて5分休憩また5分入る。この動作を3〜5回繰り返します。
腰から下でもかまいませんが、冬は上半身を冷やさないようにします。

慢性的な緊張性の頭痛は、42度のお湯と冷たい水を各洗面器に二つ用意します。足を交互に入れます。
お湯に3分、水に12秒を5〜6回繰り返します。足浴は体を冷やさないように、部屋の中でします。
緊張がとれて頭痛には足浴は最適です。頭全体が痛む頭痛は、肩、首に重点にシャワーをかけます。
また、手の甲親指、人さし指の間にある水かきのような部分にシャワーを当てます。

頭痛を改善することで、心身ともども楽に過ごせるようになり、お金では健康は買えないって
よく言いますよね。自分で少しでも改善できて、少しでも頭痛がなくなればどんなに気持ちよく
過ごせるか、そして余裕が出てくることで前向きに生活を楽しく過ごしていきましょう。





石鹸でいきいき暮らし生活」〜TOP

石鹸の種類を楽しむ

自分の時間を楽しむ

ウオーキングを楽しむ

ストレッチで体の血行をよくする

肩こりを予防する

日常生活の中で腰痛をやわらげる

ストレスを上手くコントロール

我が家手作り温泉の風呂
 
リラックスしながら自律訓練法を行う
 
水中ウオーキングを楽しむ

血液をサラサラに

コラーゲンについて

おいしいハンバーグ


生活習慣病は、明日は我が身かも?

日常生活で頭痛を対処

ダイエットケーキ

プロフィール

リンク集

リンク集2

リンクについて
日常生活で頭痛を対処
Copyright(C) 石鹸でいきいき暮らし生活 All Rights Reserved